国民民主党定期大会。統一地方選・参院選全員勝利!

〜参院選に向け、「浜野喜史」参議院議員が力強く決意表明〜

2019.1.12

 2019年1月12日(土)、国民民主党2019年度定期大会を都内の砂防会館で開催。活動方針案及び予算案等が満場一致で承認されました。 第198回通常国会や統一地方選、参院選に党一体となって取り組んでまいります。

 玉木雄一郎・代表は冒頭あいさつで、「今やらねばならないことは、政権を厳しく監視すること。そして、もう一つは、自民党に代わって政権を担う『もう一つの選択肢』をつくること」と力強く訴えられ、大きな拍手が沸き起こりました。

 また、参議院選挙公認内定者が紹介され、「浜野喜史・参議院議員」から力強い決意表明があり、大会構成員の皆さまから大きな激励をいただきました。

 自治体議員表彰では電力総連組織内議員の「中森慎二・四日市議会議員」、「田尻 将博・熊本市議会議員」が玉木代表から表彰を受けました。その後、田中甲子男・山梨県連副代表から山梨県知事選、前田強・全国青年委員長(高知県議)から統一地方選のアピールもされました。

 会場にはたくさんの方々がお越しになっていましたが、出席された「天野ゆきお・千葉県議会議員」にもお会いすることができ、激励しました。

 なお、今回の大会はコミュニケーション戦略本部より斬新で活力あるものを!との観点で、参加者の服装についてもカジュアルなものという指示がありました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ