電力総連賀詞交歓会。浜野議員と二人三脚で国政に挑む!

〜電力の安定供給は生活や産業の基盤。現実的なエネルギー政策を進める〜

2019.1.7

 2019年1月7日(月)、電力総連賀詞交歓会が電力総連会議室で開かれ、年頭の挨拶と経済産業委員長として活躍している浜野喜史・参議院議員への支援拡大を申し上げ、「統一地方選で仲間の勝利を果たし、その勢いで参院選勝利!引き続き浜野議員と二人三脚で国政に挑みたい」と訴えました。

 国政への取り組みとして、電力の安定供給は生活や産業の基盤であり現実的なエネルギー政策を進める。今後の人口減少や社会構造の変化を念頭に国や自治体の課題に取り組む。働き方改革実践の年!健康で安全でやりがいのある労働環境の構築を目指すこと等を述べ、 岸本薫・会長はじめ皆さまから力強い激励をいただき親交を深めました。

 その後、礎会館で東電労組本部執行部に年頭の挨拶。浜野議員も出席され参院選への決意が述べられ、皆さんから力強い激励がされました。

写真
写真
このページのTOPへ