北海道民社協会・北海道友愛KAKKIN合同政治セミナー
「参院選の結果と国政の動向について」講演

 〜立憲民主党との統一会派に向けた経過を報告〜

2019.8.24

 2019年8月24日(土)、北海道民社協会・北海道友愛KAKKIN合同政治セミナーが札幌ビューホテル大通公園(札幌市)で開催され、「参院選の結果と国政の動向について」講演をしました。

  冒頭、民社協会の活動に感謝を申し上げ、5/11に開催した民社協会第25回総会と7/21投開票された参院選の結果、8/1〜8/5の第199回臨時国会の内容と10月上旬に召集が見込まれる臨時国会での審議見通しについて述べ、立憲民主党との統一会派への動きの経過を報告しました。

 意見交換では統一会派の動きについて、統一会派結成に向けて国民民主党は何を大事にして進めるのか明確に打ち出すべきではないか、基本政策をしっかり守って欲しい、国民民主党が埋没してはならない等、今後に活かすべき貴重な意見・要望をいただきました。

 参加者全員で「民社協会、北海道友愛KAKKINの益々の発展に向け頑張ろう」と唱和し拳を上げました。

写真
このページのTOPへ