国民民主党総務会。「参院選・浜野喜史氏公認内定」決定

〜玉木執行部初めての総務会。総務会長として議長を務める〜

2018.9.18
 2018年9月18日(火)15時、国民民主党規定に基づき総務会長として第18回総務会(玉木執行部初めての総務会)を招集し、議長を務めました。冒頭、「議長役として大任を果たしていきたい。ご協力をお願いしたい。総務会では党運営に関する重要事項について審議をするので、活発な議論をいただき、全員の一致で結論を導きたい。そして、決めたことは党一丸となって取り組み、党勢拡大を図ろう」と訴えました。

 代表挨拶、幹事長報告、協議事項等の順に会議を進め、総務会の構成及び運営、役員体制、総合選対本部構成、コミュニケーション戦略本部の設置等について報告があり確認。協議・決議事項として、第25回参議院議員選挙における公認内定(選挙区1名及び比例区5名)、2019年統一地方自治体選挙の公認・推薦(13名)について提案があり決定しました。

【参議院選公認内定者】
・ 選挙区:大塚耕平氏、58歳(愛知県)、現3期・国民民主党代表代行
・ 比例区:石上俊夫氏、56歳 現1期・参議院議員
・ 比例区:礒ア哲史氏、49歳 現1期・参議院議員
・ 比例区:田中久弥氏、59歳 新・JAM副会長
・ 比例区:田村麻美氏、42歳 新・UAゼンセン
比例区:浜野喜史氏、57歳 現1期・参議院議員
写真
このページのTOPへ