講演 【九州電力労働組合平成30年度「分会委員長・本部役員研修会」】

  
月 日     平成30年9月14日(金)
場 所     ユニティーホール(福岡県福岡市)

 日ごろのご支援にお礼を申し上げ、「参院選と統一地方選の必勝に向けて」のテーマで講演。国民民主党・玉木執行部がスタートしたこと、及び、党が目指す政治及び参院選・統一地方選の取り組みを述べ、まっすぐ・ブレない政治姿勢で頑張る浜野喜史・参議院議員の活躍ぶりを紹介し、浜野議員への更なる支援を願いました。

 職場の皆さまや子育て、介護をしている皆さまからの提起や指摘を受け、予算委員会や厚生労働委員会で政府に求めた「太陽光発電建設における環境アセス適用」「保育所の事故防止」「特別養護老人ホームの事故防止対策」について政府が取り組みを開始したことと、 働き方改革により電力総連から強い要望があった時間外の上限規制が法制化できたことを報告。

 また、九州エリアでは再エネの導入が進み、再エネの出力制御を検討する段階に入り、再エネ法の「優先給電ルールに基づく対応」が必要になっている状況を述べ、「政治は生活や仕事と直結している。生活や職場における課題を解決することや、要望を実現すためには国や地方議会の議員に情報提供することが大事。身近な議員がいれば連携がとりやすい。組織内や推薦候補者の必勝に向けて取り組もう」と訴えました。

 林九州男・執行委員長はじめ150名を超える皆さまと「統一地方選と浜野必勝に向け頑張ろう!」と拳を上げました。

写真
このページのTOPへ