「総務会長」に就任。国民民主党・玉木執行部スタート

〜幹事長に平野博文氏(衆)、政調会長に泉健太氏(衆)〜

2018.9.11
 2018年9月11日(火)14時から国民民主党本部で両院議員総会が開かれ、玉木雄一郎・代表から役員の提案があり満場一致で了承。小林正夫(参)が「総務会長」に就任しました。

 代表代行に大塚耕平氏(参)、古川元久氏(衆)、幹事長に平野博文氏(衆)、政務調査会長に泉健太氏(衆)、選挙対策委員長に岸本周平氏(衆)、国会対策委員長に原口一博氏(衆)が就任しました。

 総務会は党規約9条で「党運営に関する重要事項を決議する機関。会長は総務会を招集し、議長としてその運営にあたる」とされています。総務会の構成は、総務会長の他、代表、副代表、幹事長、政務調査会長、選挙対策委員長、国会対策委員長、組織委員長、参議院議員会長、参議院幹事長、参議院国会対策委員長、その他代表が必要と判断して指名した者となっています。

 国民民主党は玉木代表の下、党勢拡大、現実的政策の実現に取り組んでまいります。引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。
写真
写真
このページのTOPへ