国民民主党・新代表に「玉木雄一郎」氏

〜9/4(火)国民民主党2018年9月臨時党大会で新代表を選出〜

2018.9.04
 2018年9月4日(火)13時、都内の都市センターホテルで「国民民主党2018年9月臨時党大会」を開催し代表選挙を実施。党員・サポーター、自治体議員には9/2(郵便投票)、9/3(電子投票)までに投票を行っていただき、大会では国会議員及び国政選挙公認候補予定者が投票。その結果、新代表に「玉木雄一郎」氏(49歳)が選出されました。

 総務会で代表選挙管理委員会委員長に小林正夫(参)、委員に奥野総一郎氏(衆)、田名部匡代氏(参)、浜口誠氏(参)が任命され、選挙管理委員会において8/22(水)告示・立候補受付、9/4(火)臨時党大会で新代表を選出することを決定。

立候補者は2名。衆議院議員の津村啓介氏と玉木雄一郎氏。両候補者は選管で決めた日程に従い、全国各地で政見を訴え、多くの皆さまからご支援・激励を受けました。

 選挙管理委員会は候補者と共に行動。委員長として街頭演説初日の新宿駅西口、その後、愛媛県、愛知県、最後の演説会の東京銀座で挨拶。また、討論会や記者会見で候補者の紹介や司会を務めました。臨時大会では投票結果を報告し、「玉木雄一郎」氏が新代表に決まったことを発表しました。

 国民民主党は玉木雄一郎・新代表の下、党一丸となって党勢拡大に取り組んでまいります。皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。
写真
写真
このページのTOPへ