臨時国会召集。所属委員会「総務」「行政監視」「災害」「ODA」

〜会期は12/10までの48日間。党務は「財金・総務・決算」部会長〜

2018.10.24
 2018年10月24日(水)、第197回臨時国会が召集され、会期は12月10日(月)までの48日間。今国会では選挙関係及び働く環境や生活に直結した法案の審議が見込まれています。引き続き「現場の声が国を動かす」の信念で国政に挑みます。是非、国会見学や委員会傍聴にお越しください。事務所一同お待ちしております。

 なお、国民民主党・新緑風会は23人で野党第2会派になりましたが、引き続き責任野党として「正直な政治」「偏らない政治」「現実的な政治」を進める改革中道政党として頑張ってまいります。皆さまの更なるご支援をお願い申し上げます。

【所属委員会】
・総務委員会(オブザーバー理事)
・行政監視委員会(オブザーバー理事)
・災害対策特別委員会(オブザーバー理事)
・政府開発援助等に関する特別委員会

【党務】
・総務会長
・「財金・総務・決算」部会長
・ (参)副会長

【主な法案】
・地方議会の選挙等の期日を決める「地方公共団体の議員及び長の任期満了による選挙等の期日等の臨時特例に関する法律案」(総務省)
・原子力損害賠償責任保険額と補償額の見直しを図る「原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案」(文科省)
・外国人労働者の受け入れを審議する「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」(法務省)
・水道事業の広域化や民間企業の参入を促す「水道法の一部を改正する法律案」(厚労省)
写真
写真
写真
このページのTOPへ