大会・講演 【新潟県電力総連第33回定時大会及び政治研修会】

  
月 日     平成30年10月5日(金)
場 所     長岡グランドホテル(新潟県長岡市)

 大会では、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、自然災害から身を守り、停電復旧は安全第一で進めることを願いました。浜野喜史・参議院議員が元気で全国を巡り、2期目挑戦への決意を訴えていることと、経済産業委員長の要職に就いて大活躍していることを報告。4月の統一地方選、7月の参議院選を勝利しょう!と訴え、米山哲夫・会長はじめ大会構成員の皆さまから力強い激励をいただきました。

 4号議案の統一地方選必勝決議(案)が満場一致で採択され、候補予定者から決意が述べられました。新潟県議選に「わたなべ和光氏」(新・現新潟市議)、長岡市議選に「松野けんいちろう氏」(新)、新発田市議選に「中村こう氏」(現)、柏崎市議選に「あいざわ宗一氏」(現)が挑戦する予定です。また、5号議案の参院選必勝決議(案)も満場一致で採択され、浜野喜史氏からのメッセージが紹介されました。

 大会に引き続き行われた政治研修会で講演。電力総連の各部会や業種別連絡会の課題の取り組み、組織内議員の必要性、意見・要望の国政への反映、参院選の取り組み、国民民主党の党勢拡大等について述べ、“政治が生活や職場と直結している”ことの共有化を図りました。参加者全員で「地方選、参院選必勝!頑張ろう」と拳を上げました。

 研修会に先立ち、東電労組新潟地区本部域内にある東電新潟本部を東労本部の福原昌宏・総務財政部長と訪問。地域対応等で頑張る皆さまに敬意を表し、国会の動き等について報告。温かい激励をいただきました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ