挨拶【東電労組第63回定時大会】

  
月 日     平成30年5月30日(水)
場 所     日本消防会館・ニッショウ―ホール(東京都港区)

  午後の審議途中で挨拶。母体である東電労組の皆さんに日ごろご支援をいただいていることに感謝を述べ、福島の復興、福一の廃炉への取り組みに敬意を表しました。

 国民民主党の結党について経過を述べ、「国民民主党は“国と国民生活に責任を持つ”政党!エネルギー政策を含め現実的な政策を実行していく」と述べ、党員・サポーターの登録を願いました。また、組織内議員について、「地域のことは地域で決める地域主権の時代。自治体で無電柱化が取り扱われる。地域の中で分散型電源が拡大していく。地域から選出される組織内議員の役割は益々大きくなる。仲間が戦う中間選挙及び統一地方選挙、参議院選挙に勝利しょう!」と訴えました。坂田幸治・中央執行委員長はじめ大会構成員の皆さんから温かい激励をいただきました。

 議事では、「第25回参議院議員通常選挙必勝決議(案)」が満場一致で採択され、浜野喜史・参議院議員から力強い決意表明がありました。

写真 写真
このページのTOPへ