両院議員総会で「新党結党」を確認

〜今後、綱領や政党名等については新党協議会の場で決定していく 〜

2018.3.30
2018年3月30日(金)18:00から開かれた民進党両院議員総会で、前日の第66回常任幹事会で確認された新党結党について大塚耕平・代表から提案があり、全会一致で了承されました。今後、綱領や政党名等の所要事項について、新党に参画意思のある同志と新党協議会の場で決定していくことになります。

 なお私は、前日の常任幹事会で、「2/4の党大会で決定したことを進める提案であり賛成。当選した期ごとの議員懇談会では『民進党では選挙は戦えない』の意見ばかりであった。参議院比例選挙では国民の7割以上が政党名を書く。従って、新党への理解や支援を広げるためにも一日も早く新党を創らなければならない」と発言しました。
写真
このページのTOPへ