厚生労働委員会。「待機児童対策」「女性が働く環境整備」
「労働災害防止対策」を大臣に質す

〜労災防止!適切な工期、墜落・転落災害防止の実効ある対策を求める〜

2018.3.23
2018年3月23日(金)、予算委員会からの委嘱を受け、厚生労働委員会が開催されました。日ごろ多くの皆さまからご意見・要望をいただいている、子育て、働き方改革、労働災害防止について加藤勝信・厚生労働大臣に質しました。下記※の画像をクリックすると質問内容・答弁内容の要旨がご覧いただけます。

 今回の質疑時間は30分。予定したすべての質問は出来ませんでしたが、今後も働き方改革関連法案の審議や一般質疑等がありますので、生活者や現場の声を国政に反映してまいります。

 傍聴席から、中部電力労働組合・岡崎支部の皆さんに温かい眼差しで応援をいただきました(^^)

↓クリック     ※質問内容、答弁内容要旨(下の画像をクリックすると拡大されます)

写真 写真
このページのTOPへ