民社協会総会「会長に就任」。地方選・参院選の勝利を!

〜議長は軽石義則・岩手県議。「統一地方選挙必勝決議」満場一致で採択〜

2018.3.3
  2018年3月3日(土)、「民社協会・平成30年総会」が都内の日産労連会館・ゆうらいふセンターで開催され、木義明会長のご勇退を受け、会長に選出されました。

 就任あいさつで、木前会長にご指導をいただいたことに感謝を申し上げ、「民社大好き人間、皆さまのお力をいただき頑張ってまいります」と述べ、「民進党は2/4の党大会で中道政党を目指すとした。今こそ民社の出番!気概を持って取り組んでいく。仲間が挑む中間地方選挙、来年4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙の勝利に向け、民社協会一丸となって頑張ろう」と訴えました。

 総会議長は、軽石義則・岩手県議。木会長あいさつに続き、国会議員団会長として、働き方改革と民進党改革等について国政報告。議事は川合孝典・専務理事が提案。平成29年度の活動報告及び平成30年の活動方針、予算、役員が提案通り承認され、「統一地方選挙必勝決議案」が満場一致で採択されました。礒ア哲史・副会長の発声で「地方選・参院選の勝利!民社協会一丸となって頑張ろう」と拳を上げました。

 総会終了後、福井県に大きな被害をもたらした「平成30年大雪についての要望書」を、福井市議会の皆川信正議員、堀川秀樹議員、片矢修一議員からいただきました。3/5(月)の参院災害対策特別委員会による福井県視察や今後の委員会で取り上げたいと思います。
総会後の懇親会では、各種選挙や新党立ち上げについて意見を交わし、参加の皆さんと親交を深めました。

【平成30年主な役員】
会長:小林正夫(参議院)  副会長:冨田健治(大阪民社協会会長)、礒ア哲史(参議院)
専務理事:川合孝典(参議院)
常任理事:古本伸一郎(衆議院)、鷲尾英一郎(衆議院)、浜口誠(参議院)、
       浜野喜史(参議院)
事務局長:原健太郎(民社協会)
写真 写真
このページのTOPへ