第196回国会閉会。閉会中は国政報告や視察で各地に!

〜閉会中も国会見学は出来ます。夏休みにご家族でいかかでしょうか(^-^)〜

2018.7.22
 2018年7月22日(日)第196回通常国会が閉会。1/22に召集され182日間、皆さまから温かいご支援を賜り、元気で国政に挑むことができました。ありがとうございました。 閉会中は国政報告や視察、組合大会等で各地に伺う予定です。

【国民民主党】
 連休明けの5/7(月)、国と国民生活に責任を持つ政党として、現実的政策の実現に取り組む改革中道政党「国民民主党」を結党。副代表として党勢拡大に取り組んでいます。多くの皆さまに党員・サポーターの登録をいただき、ありがとうございました。自治体議員選挙、4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙に向けて引き続きのご支援をお願い申し上げます。

【働き方改革】
 「時間外労働の上限規制」は一昨年3/14の予算委員会で安倍総理に求め、今国会で実現できました。しかし法案に高プロ制度創設が入っており法案に反対。厚労委員会の野党筆頭理事として与党と厳しい交渉を重ね、省令制定に向け労働政策審議会で扱うべきもの、指針等で定めるべきもの、国として努力をすべきもの等47項目の附帯決議を勝ち取りました。
※ 関連ホームページ: 2016/3/14 NHKテレビ入り予算委員会・安倍総理と質疑

【災害対策】
 災害対策特別委員会では野党筆頭理事として、2月の北陸地方豪雪や6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨の災害対応等に当たりました。現在は西日本豪雨対策に取り組んでおり、人命救出や二次災害の防止、衛生対策、ライフラインの復旧等を国に求めています。閉会中も適時与野党の筆頭間協議を行い、その結果に基づき対応してまいります。

【国会見学】
 今国会も多くの皆さまに国会にお越しいただき、議事堂見学に併せ、本会議や予算委員会、厚生労働委員会等を傍聴していただきました。閉会中も国会見学は出来ます。夏休みにご家族でいかかでしょうか(^-^)。事務所の土屋修さん、鹿島繁文さん、小池ひろみさんとともに、楽しみにお待ちしています。
写真
このページのTOPへ