大会 【日本原子力発電関連企業労働組合総連合 第31回定時大会】

  
月 日     平成30年7月21日(土)
場 所     電力総連会議室(東京都港区)

  日ごろのご支援に感謝を申し上げ、東海第二原子力発電所の再稼働の前提となる審査書案を原子力規制員会から7/4に受けられたことに対し、今日までの取り組みに敬意を表しました。また、浜野喜史・参議院議員が経済産業委員長として活躍されていること、今日も元気で関西地区の組合大会に出席されていることをお伝えし、引き続きのご支援をお願いしました。

 国民民主党の結党について経過を述べ、「国民民主党は国と国民生活に責任を持つ中道改革政党。エネルギー・原子力政策を含め現実的な政策を実行していく」と訴え、党勢拡大に向け更なるご支援を願いました。

 組織内議員について、「地域対応を含め組織内議員の役割は益々大きくなる。仲間が戦う中間選挙及び統一地方選挙、参議院選挙に勝利しょう!」と訴え、今大会で退任する山本武志・事務局長に今日までのご指導に感謝を申し上げ、「敦賀市での地域活動に期待!今までの経験を活かし、頑張って欲しい」と激励。甲田文彦・会長はじめ大会構成員の皆さんとエールを送りました。なお、第5号議案で「敦賀市議会議員選挙必勝決議案」が満場一致で採択されました。

写真 写真
このページのTOPへ