第196回通常国会召集。「働き方改革」主要テーマ

〜会期は6/20迄の150日間。天皇陛下御臨席の下、開会式が行われる〜

2018.1.22
 2018年1月22日(月)第196回通常国会が召集され、会期は6月20日迄の150日間。13時から天皇陛下の御臨席を賜り開会式が行われ、その後、政府四演説(施政方針演説、外交演説、財政演説、経済演説)がありました。所属委員会は厚生労働委員会、災害対策特別委員会(理事)。調査会は国際経済・外交に関する調査会。雇用・労働、健康・医療、年金・福祉や災害対策、エネルギー・原子力政策等について引き続き取り組んで参ります。

 今国会の政府提出法案は64本、条約10本の見込み。その他議員提出法案があります。その中で「働き方改革」に伴う労働基準法改正案の審議がメインになります。働き方は生活に直結します。いろいろな立場の人からご意見・要望を伺い、「現場の声が国を動かす」の信念で取り組んでまいります。また、エネルギー・環境政策に関わる法案は、省エネルギー法改正案等4法案と聞いています。

 1/24(水)以降、政府四演説に対する代表質問や衆・参予算委員会、各委員会の審議と続きます。是非、国会見学や傍聴にお越しください。事務所一同お待ちしています。
写真
このページのTOPへ