挨拶【神奈川県民社協会「新春の集い」】

  
月 日     平成30年2月27日(火)
場 所     ロイヤルホールヨコハマ(神奈川県横浜市)

  田中慶秋・神奈川県民社協会会長あいさつに続き祝辞。田中会長はじめ神奈川県民社協会の皆さんに本部をお支えいただいていることに感謝を申し上げ、「現在29の都道府県で民社協会の活動が展開され、267人が地方議会で頑張っている。中でも神奈川は31人と一番多く民社協会の中軸である。3/3(土)の第25回民社協会定時総会では、自由・公正・友愛を理念とする民社協会が、引き続き元気で活動ができるようにお力添えをいただきたい」と願いました。

 また、民進党改革について、「2/4の民進党大会で『新しい党へ』として『中道的政党』を目指すことを決定した。今、正に民社の理念や政策が求められている。産みに苦しみは付きものだが、新党に向けご理解と後押しをお願いしたい。そして仲間が挑む中間選挙、1年後の統一地方選挙、その後の参議院選挙、必ずや勝利しょうではないか!」と訴え、200名を超える皆さんから力強い激励をいただきました。

写真 写真
このページのTOPへ