国政報告【電力総連2017年度第1回中央委員会】

  
月 日     平成30年2月15日(木)
場 所     芝パークホテル(都内・港区)

  日ごろのご支援への感謝を申し上げ、北陸地方豪雪のお見舞いを述べ、電力復旧作業の安全を願いました。

 国政報告では、今国会の重要法案である「働き方改革」について、「働くすべての人が安全で健康に働ける環境をつくり、過重労働や労働災害をなくすことが目的である。審議に当たり意見・要望をお聞きしている」。民進党改革について、「中道的新党へ移行したい。中道の幅と時間軸を検討している」と述べ、中間選挙及び統一地方選、参院選について、「浜野喜史・候補予定者はじめ電力総連組織内候補者・支援候補者の当選を目指そう!」と訴え、委員会構成員の皆さんと浜野候補予定者を激励しました。

 同日、芝パークビル会議室で、出身母体である東電労組東京地区本部の時局講演会が開かれ、「働き方改革と参院選」について講演。
 参加者交流会では職場の仲間の皆さんから温かい激励をいただきました。

写真 写真
写真 写真
写真 写真
このページのTOPへ