第196回国会は「働き方改革」関連法案審議がメインになります。改革は「安全に健康で働き、労働災害を発生させない環境づくり」でなければなりません。その視点に立って、電力総連の各部会及び業種別連絡会、連合加盟の産別等の皆さまと意見交換を行い、働く現場の実態と意見・要望を把握しています。

意見交換 【基幹労連】

  
月 日     平成30年2月5日(月)
場 所     基幹労連事務所(東京都中央区)

職場の現況をお聞きするとともに意見交換を行いました。

・建設業における改正法施行5年後の一般則の適用について
・要員制の現業部門及び管理職の労働時間管理について
・インターバル規制導入と人材の確保・育成について
・女性の働く環境及び安全装備品の整備について
・介護に携わる人への支援について

写真
このページのTOPへ