国政報告 【2018電力総連政策フォーラム】

  
月 日     2018年12月6日(木)
場 所     浅草ビューホテル(東京都台東区)

 日ごろのご支援に感謝を申し上げ、参院選に向け浜野喜史・参議院議員への更なるご支援と、国民民主党の党勢拡大への協力を願いました。国政報告では、働き方改革関連法に基づく36協定締結時の留意点、統一地方選の施行日、原子力損害賠償法改正、災害対策委員会質疑、外国人材受け入れ質疑、水道法改正等の動きを報告。岸本薫・会長はじめ300名を超える皆さまから力強い激励をいただきました。その後、玉木雄一郎・代表から国民民主党の政策、浜野議員から決意表明が述べられました。
 参加者交流会には、日ごろ電力総連が連携をいただいている衆・参国会議員が出席され、選挙区の組合役員と親交が図られました。

 なお、同日8時から参議院議員会館で「明日の環境とエネルギーを考える会」(会長:大島敦・衆議院議員、副会長:榛葉賀津也・参議院議員、事務局長:浜野喜史・参議院議員)が開催され、電力広域的運営推進機関の佐藤悦緒・理事から「北海道胆振東部地震に伴う大規模停電について」話を伺い、質疑を交わしました。

写真
写真
写真
写真
写真
このページのTOPへ