国政報告 【東電労組茨城地区本部土浦支部】

  
月 日     平成30年8月13日(月)
場 所     竜ケ崎事業所(茨城県龍ヶ崎市)

 東電労組茨城地区本部土浦支部の竜ケ崎事業所を訪問し、狩谷和夫・土浦支部執行委員長はじめ三役、前竜ケ崎支部執行委員長の山口和美さんに、働き方改革関連法の審議結果を報告。「改正法を今後の36協定締結に活かし、どのような働き方でも安全で健康に働けるように取り組んで欲しい」と願いました。

 懇談では12月の茨城県議会議員選挙及び来年4月の水戸市議会議員選挙の取り組みをお聞きし、「組織内議員の役割は益々大きくなる。必勝に向け頑張ろう!」と激励しました。

 職場の皆さまには、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、日々の電力の安定供給と落雷等による緊急対応に感謝を申し上げ、「猛暑下の作業では熱中症に気をつけ、安全最優先で仕事に当たっていただきたい」と願い、皆さまから温かい激励をいただきました。

 なお、東電の支社組織集中化により土浦支社と竜ケ崎支社が統合され、組合組織も両支部を統合し土浦支部となっています。

写真 写真
このページのTOPへ