大会【中国電力労働組合第71回定時大会】

  
月 日     2017年11月9日(木)・大会二日目
場 所     ホテルかめ福(山口県山口市)
役 員     新委員長に渡辺伸吾氏 (白築透氏 退任)
 日ごろのご支援に感謝を申し上げ、電力システム改革に伴う小売、火力、原子力、送配電の各部門の検討課題を述べ、「現場の声を聞かせていただきたい」と願いました。国政については、衆院選の結果や民進党の現状等について報告。
 再来年の参院選について、「電力の安定供給は生活や産業の基盤である。そのためにたくさんの法律に囲まれている。やりがいを持って安全で働ける環境を作るため、一緒に頑張ろう!」と訴えました。

 今大会で白築透・本部執行委員長がご勇退。「福一事故以降、3年に亘って電力システム改革として電気事業法改正審議が行われ、白築委員長から多くの現場の声を届けていただき質疑に反映することができた。また、3回の参院選を共に戦っていただき、選挙の厳しさと当選の喜びを一緒に味わってきた。今日までのご指導に心からお礼を申し上げます」と述べ、引き続きの連携をお願いしました。併せて委員長に就任する渡辺伸吾・副執行委員長にエールを送りました。

 大会には組合役員OBの皆さんも出席。ご支援をいただいてきたことに感謝を申し上げ、皆さんから温かい激励をいただきました。
写真 写真
写真
このページのTOPへ