本会議「化学物質の審査等規制法改正」審議結果を報告

〜一般化学物質のうち毒性が強い化学物質に係る管理強化等を図る〜

2017.4.12
 2017年4月12日(水)10時から開催された参議院本会議で、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案」について、経済産業委員会での審議結果を報告。賛成多数で可決されました。なお参議院先議の法案であることから、今後衆議院で審議が行われます。
 本法案は4月4日(火)経済産業委員会で趣旨説明、4月6日(木)環境委員会との連合審査、4月11日(火)審議・採決。賛成多数で「賛成すべきもの」と決定。
 改正内容は、新規化学物質の審査特例制度における国内の総量規制について、製造及び輸入に係る総量による規制を環境に対する影響を勘案して算出する総量に改めるとともに、一般化学物質のうち毒性が強い化学物質に係る管理強化を図る等の措置を講ずるものです。
写真
このページのTOPへ