【埼玉県電力総連労使研修会】

  
月 日     2017年4月7日(金)
場 所     大宮サンパレス(さいたま市大宮区)
 日ごろのご支援に感謝を申し上げ、国政の動向として、福一廃炉費用確保に係る「原子力損害賠償・廃炉等支援機構法改正」の審議状況と、働き方改革に伴う労働基準法の改正見通しについて報告。また、電力総連の各部会・業種別連絡会の課題への取り組み、民進党の原子力政策を巡る論議、30年先を考えた電力事業等について述べ、大谷誠一・埼玉県電力総連会長はじめ参加された100名を超える皆さんから激励をいただきました。
 研修会後に開かれた「埼玉県電力総連2017年躍進パーティー」では、来年4月に改選を迎える矢島章好・春日部市議会議員はじめ、衆参国会議員、地方議会議員、電力総連労使、歴代会長等の皆さまと親しく懇談。電力自由化の課題やエネルギー政策等、貴重な意見・要望をいただきました。
写真
写真
写真
写真
このページのTOPへ